資格取得や転職サイト利用など転職を成功させる方法を教えます

医療や介護だけではない職場の候補

看護師にとっての職場は医療か介護の施設であると考えてしまう人も少なくありません。病院やクリニック、老人ホームやデイケアセンター、訪問看護ステーションといったのが典型的な勤務先であり、臨床現場で働いてこその職種であると考えてしまいがちです。しかし、実際には資格や現場経験を生かして働ける職場の候補は豊富にあります。
転職の際の職場選びには医療や介護以外にも選択肢があると理解しておきましょう。特に臨床現場で患者や高齢者を相手にしていくのがあまり自分に合っていないと感じた人も、看護師の資格を活用する職場選びができる点は知っておく価値があります。
資格の取得を経てキャリアアップをする道としては保健師があり、企業や学校、地方公共団体で働ける選択肢です。健康相談を請け負ったり、法律との兼ね合いを考えて地方の衛生環境や感染症予防に取り組んだりするのが仕事になるため、臨床現場とは大きな違いが生じます。
一方、医療知識を生かして医薬品や医療機器のメーカーで働くことも可能です。MRとして営業活動を行ったり、治験コーディネーターとして医薬品や医療機器として厚生労働省からの認可を得るのに貢献していく道になります。医療系のメーカーではコールセンターのスタッフ等の道もあるため、働き方は様々です。
転職の際には典型的な医療や介護の職場以外にも看護師の資格を役立てられる道があると留意して働き方を検討していくようにしましょう。紹介した勤務先ごとのもっと詳しいまとめは【ここ→http://choose-nursecareer.com】へ

Comments are closed.